Part.1の内容
 ScLabo仕様フェンダーマーカーエンブレムと
   コーナーマーカー
 Trustのフロントハーフバンパー
 ナンバープレート移動ステー
 S202用カーボンリアウイング
 SUBARU純正 フロントグリル アクティブ
 セキュリティー関係
 Eibach Prokit
 アーシング&無酸化銅アーシングターミナル
 ネオジウム磁石チューン
 シール関係
 ZERO SPORTSフロントグリル
 なんちゃってボンネットピン



Part.2の内容  このページへ
 BLITZのSUSパワー(毒キノコ)
 Fujitsubo RM-01A
 Defi(日本精機)のブーストメーターと水温計
 永井電子製ターボタイマー(ウルトラ:古いタイプ)
 タイヤ交換(ブリジストン POTENZA RE711)
 APEXiのAVC-R (ブーストコントローラー)
 C型のテールレンズ
 C-WESTのフロントハーフスポイラー
 BLITZ ブローオフバルブ DD
 PIAA SPORZA スーパースポイラーワイパー
 YUPITERU GPSレーダー探知機【SG-290CW】
 SABELT TopFormula 4×4 【青】



Part.3の内容  このページへ
 PIAA TERA (LUXEONポジションランプ)
 Mio 168(GPS付きPDA)
 FORMULA ACRE



 IMPREZA's photograph is here
         ↓

  Silver Arrow


Parts Impressions  Part.2
このImpressionsはあくまで主観ですので、
その点に留意して読んで下さい。また必ずしも全ての車両に当てはまるものではありません。

◎ ScLabo仕様フェンダーマーカーエンブレムとコーナーマーカー
  評価☆☆☆☆
 これは単なるオシャレなんですが、これだけで結構印象が変わりました。純正のオレンジ色のフェンダーマーカーはちょっと場違いな感じがしたので、まっさきにこれを付けました。他の方のHPをみるとこれを光らせることもできるようです。


◎ Trust(トラスト)のフロントハーフバンパー
  評価☆☆




 塗装は自前でしました。説明書があまり詳しくなくて取り付けには結構苦労しました。ネジが締めにくかったり、場所を間違えて何回も取り外しをしたり…。塗装は初めてにしてはあまりムラなくできたと思います(塗装についてはDIYのコーナーを参照して下さい)。このバンパーは見る角度によって、よく見えたりブサイクにみえたりするなぁと感じています。かなり最低地上高は落ちます。Eibachのダウンサスを付けているんですが、以前計ったところでは車検ギリギリの地上高9cmだったと思います。段差のあるところではフロントから出入りできないところが、ときどきあります。そういうときはバックで出てます。後ろに車がいると恥ずかしいですけどね。最近は、バンパーは消耗品だと思えてきてるので、少々こすってもあまり気にならなくなりました。ちょっと辛いのが実家に帰ると必ず擦ることで、夜など結構大きな音がするので車をぶつけた音だと近所の人には勘違いされていたと思います(^^;)
 大きな問題は、ウレタン製なのに使用4ヶ月程で一部が割たことです。それだけ地上高が下がるということだと思います。それだけならよかったのですが、Uターン時に縁石に当たったときに完全に割れてしまって、アルミテープで継ぎはぎ継ぎはぎして使っていました(使用半年目でこういう状態です…)。車体がシルバーなので、穴の補修や割れたパーツを貼りあわすには、アルミテープが一番いいようです。


◎ ナンバープレート移動ステー
   
評価☆☆☆☆☆




 前の車でもこれを付けていたので、インプレッサにつけている人はあまり見てないんですが、つけてみました。これもかなり印象が変わります。大満足の逸品です。インプレッサのスタンダードとなる予感がします!?値段は送料込みで5漱石ぐらいでした。僕はよく自動の100円洗車を利用するんですが、一度洗車中にこれを曲げられたことがありました。それ以来、洗車のオプションのときに「フロントグリルガードあり」という設定にしてるんですが、それからはそんな事故は起こっていません。エンジンルームへのエア取り込み量が増えるので、エンジンルームのクーリングにも効果があることは言うまでもありません。

 これはフォグカバーの片方をはずしてそこに取り付け金具をセットするタイプです。

 取り付けは簡単ですが、フォグカバーの奥のほうにあるボルトを緩めるためにエクステンショナーがいります。



◎ S202用カーボンリアウイング
   
評価☆☆☆☆☆




 これもお気に入りのパーツの一つです。僕がインプレッサに興味を持ったのはこのウイングを付けたインプレッサ(恐らくS202)を偶然街で見かけたことだったんですが、その「ふわっ」とした軽そうな感じに衝撃を受けたのを覚えています。持ってみると実際にすごく軽いです。高速域での安定性も増すような感じがしています。車両全体とのスタイル上のバランスも抜群で、すごく引き締まります。ステーの高さも低すぎず高すぎず、品のよさもGTウイングの中ではピカイチだと思います。

 STiのカーボンリアウイングには、S202用と純正ウイング取り付け車用の2種類があるので注意して下さい。



◎ SUBARU純正 フロントグリル アクティブ
   
評価☆☆☆


 これはグリルに飛行機の羽のような一本の線が入っているものです。STiのピンクエンブレムを接着剤で無理やり付けてました。しばらく付けていたんですが、僕のGDではデザイン的にちょっとくどすぎるような気がしたので、外して保管していました。現在は新しいオーナー様のところで活躍してくれているはずですv


◎ セキュリティー関係
   
評価☆☆☆☆☆


 住んでる場所は田舎なんですが、セキュリティーを付けていないと不安になってきたので付けました。朝、車があることを確認すると「ホッ」とするような状態でしたので(^^;) セキュリティーは全部で3種類つけています。盗難警報通信システムとイモビライザーともう一つとっておきのセキュリティーです。これだけ付けると流石に心配することはなくなりました。理論的には盗難は不可能なのではないかと思います。泥棒がイモビライザーをはずしている間に、こちらに警報が届き、駆けつけられますしね。このイモビライザーはかなり高性能なやつです。実際には中々はずせないでしょう。おすすめですd(^ー゚*)

 もし盗まれてももう二つのセキュリティーが機能します。



◎ Eibach Prokit
   
評価☆☆☆☆☆
 ノーマルだとレーンチェンジのときなど、ステアリングを切ったときに車体がロールするのを感じていたので、ダウンサスを入れました。タイヤハウスの隙間も気になってましたし。
 これは噂通り非常にいいです!またロードスターとの比較になるので恐縮なんですが、以前の車はかなりゴツゴツとした感じがあって、路面の状態によっては跳ねるような感じになることもあったんですが、これはある意味純正以上にマイルドな感じさえします。しかしストロークの余分な遊びがなく、ステアリングの反応もシャープで車体がロールするような感じも一切なくなりました。コーナーでもより安定した走りができます。乗り心地もすごくしなやかです。特に一定のスピードで走っているときなどは、ファミリーセダンにも似たような感じで路面からのショックをふわっとかわしてくれます。さすがはアイバッハです!見た目もスポーツカーらしくなりこれまた大満足のModifyでした。「スポーツカーは軽量で、低くあるべき」というのが僕の持論です。
 車高はフロントで3cm、リアで1.5cm程下がります。以前はダウン量が少ないような気がしてたんですが、実際に見てみるとよく下がっていて不満はありません。これ以上車高を下げていたら、今以上に擦る訳でこれぐらいのダウン量に留めていて本当によかったと今は思っています。フロントスポイラーを付ける予定のある方は、スポイラーによって最低地上高がどれほど下がるのか事前に調べていたほうがいいのではないかと思いますよ。


◎ アーシング&無酸化銅アーシングターミナル
   
評価☆☆☆☆


 初めは半信半疑だったんですが、これは効果がはっきりと実感できました。低速でのトルクが増した印象です。燃費の違いも確かめてみるつもりでしたが、そのすぐ後でネオジウム磁石チューンをしてしまったので、どれほどの燃費向上効果があるかはわかりませんでしたが…。今現在それほど燃費が上がっているような印象はないんで、この二つの燃費に関する効果はそれほどではないと思います。

 ちなみに奥にみえているアルミテープで巻かれた怪しげなものはネオジウム磁石チューンです。怪しい説明は次にあります。


◎ ネオジウム磁石チューン
   
評価☆☆


 ネオジウム磁石と言うのは地球上で一番強い磁石のようです。実際、これをつけるのは結構苦労しました。3つの磁石を120°間隔で燃料ホースのデリバリー管に巻きつけているんですが、ちょっと油断するとすぐに磁石が飛んできて指を挟まれることもしばしばありました。取り付けにはちょっとしたこつがいります。DIYのところで紹介したいと思いますのでそちらを参考にして下さい。
YOUさんのホームページのほうにDIYがあるのでそちらを参考にして下さい。
 問題の効果のほうは…。残念ながら体感できるほどの効果は感じられませんでした(/_<。) 一連しか付けてないんでそれで力が弱いのかも知れません。


◎ シール関係
   
評価☆☆☆




 たわいもないシールなんですが、ちょっとしたアクセントにはなります。ペタペタ貼りすぎるとちょっとくどくなりますが(WRCカーのレプリカは好きです)、これぐらいならいいかなぁっと。現在、流れ星シール、リアのSTiシール、黒豚ステッカーを付けています。ステッカーは消耗品なので購入するときは何枚かまとめて買うと郵送料が節約できるかも知れませんね。洗車のときもやさしく洗うなどちょっと注意が必要です(本当は)。僕はもっぱら100円洗車を利用していますが(汗)
冬は、暖かい車内の誘惑に勝てません(ー_ー;)
 現在は「WRX 2004 LIMITED EMBLEM」というのも付けています(右写真の左上)。


◎ ZERO SPORTS(ゼロスポーツ)フロントグリル
   
評価☆☆☆☆




 これは是非変えたかったパーツの一つです。グリル一つでも印象がかなり変わりますね。前にせり出すように作られてあり、迫力が◎です(前にせり出していると思っていたのですが、純正のグリルと真横から比較してみると実は違いがないようでした)。人気があるためか納品にはかなり時間がかかりました。自前塗装です。


◎ なんちゃってボンネットピン
   
評価☆☆☆




 オークションで安く売られているのを見つけたのでつい買ってしまいました(k ̄∇)k 走りには何の効果もありません(汗) しかし注目は浴びるみたいで、「ボンネットに付いてるのは何か?」とよく人から聞かれます。ボンネットに穴をあけるのは面倒くさいので、僕にはこれで十分です。ボンネットを軽量のものにするつもりは今のところありませんし。

 買って2ヶ月ぐらいでさっそく錆がついてしまいましたが、錆取りスプレーを掛け、現在はまたピカピカの状態です。しかしすぐに錆がきますのでこまめに手入れをしてやる必要があります。

 錆取りを塗って、それが乾いた後に、クレ556(CRC 5-56)を上塗りすると非常にいいです。以前は頻繁に錆取りを塗らないといけなかったですが、それをしてから、油膜が形成されかなり錆びにくくなりました。


Parts Impressions  Part.2

おすすめ度
☆☆☆☆☆ 激しくおすすめできる
☆☆☆☆ おすすめできる
☆☆☆ 普通
☆☆ あまりおすすめしない
やめたほうがいい