みなさんからのパーツインプレッションを随時、募集しています。
お気軽に送って下さい。アンケートはこちら(→)にあります。
ご協力をお願いしますm(_ _)m

送って頂いた方には、ただただ感謝です。<(_ _*)>
このImpressionsは個人が感じたことであり、全ての人が同じように感じるとは必ずしも言えません。その点に留意して読んで下さい。
おすすめ度
☆☆☆☆☆ 激しくおすすめできる
☆☆☆☆ おすすめできる
☆☆☆ 普通
☆☆ あまりおすすめしない
やめたほうがいい
Parts Impressions of yours
投稿者:
おおやん さん 
アンケート回数: 2回目
愛車: IMPREZA WRX  GDA

◎ ZERO SPORTS クールラジエーター & インテークパイプ
【クールラジエーター】評価:☆☆
 いまいち実感がないです。装着したものの水温計を後付けしてないので効果がわかりずらいのもありますが・・・。


【インテークパイプ】評価:☆☆☆
 体感できるかどうかは効果は微妙ですが、うちの近所の坂道の上りの際の下の弱い感じが少し改善されたように思います。


ただし、この2品は効果以上に見た目のステンの綺麗さが満足感をそそります。


◎ ウェッズスポーツのTC-005(ホイール) & ピレリのP6000(215-45-17)(タイヤ)
  評価:☆☆☆☆☆
TC-005(ホイール)評価:☆☆☆☆
 まず、感想は軽い!!!純正にくらべインチアップしてるのにあしまわりが軽くなりました。また、軽いけどしっかりしている感じがします。デザインも細いスポークタイプで気に入ってます。


P6000(215-45-17)(タイヤ)評価:☆☆☆
 純正についていたスポーツタイヤに比してコンフォート系のタイヤということもあり、少し無理するとすぐに泣きます。しかし、タイヤからのインフォメーションが分かりやすく「あ、今タイヤがねじれてるなあ」とか「もう少し無理したら限界ぽいな」という感じが伝わってきます。乗り心地はやわすぎず硬すぎずといったところです。



投稿者:
Fireさん ←Homepageはこちらです
アンケート回数: 1回目
愛車: IMPREZA WRX S202 平成14年式 GDB-B
    WRブルーマイカ

平均燃費: 7.6km/l (高速走行中心)
      (サーキット走行:2.0km/l以下!)
エンジンオイル交換:約2000km毎、もしくは走行会3回に1回
エステル含有率の高いもの
(現在はSUNOCO製:X-Power12.5W-40)
好きなショップは: スーパーオートバックス東福岡 【GTパーツの売り場面積は、自称九州一番!サーキットユースにはそれなりにメリットあるセール・イベントあり。賢い消費者として臨めば、良いお店です(爆)】
現在の車をご購入しての感想は: もともと週末ドライバーなので、日常のストレスを発散させる為には、この位非日常的な車でも丁度良い!・・・と自分を納得させています。実際サーキットでは他のチューニングカーを脅かす性能を発揮してくれます。しかし街乗りだと室内はうるさい、乗り心地は悪い・・・

◎ スバル純正フロントリップスポイラー(30thLimited専用) & Sti製オプションフォグカバー
【スバル純正フロントリップスポイラー(30thLimited専用)】
 評価:
☆☆☆☆☆
 かなり車高が下がったように見えます(笑)。左右にブレーキ冷却ダクトの穴(効果の程は不明)が空いている分、純正オプション品よりカッコ良く見える・・・と思っています。


Sti製オプションフォグカバー 評価:☆☆☆☆
 メッシュタイプなので純正より冷却効果が上がる様に思われがちだが、内部パネルの加工が必要なので、それまではルックス重視のパーツです。

◎ STi製低背圧チタンマフラー
  評価:☆☆☆
 STi純正マフラーより5kg軽量かつ排圧も下がる構造で、S202の320PS、軽量化に大きく貢献している。しかしボクサーサウンドの残るGDB-A/B型では排気音が凄まじく爆音なので、ご近所様に神経を使うカーライフに・・・。

◎ CE28タイプSTi専用アルミホイール
  評価:☆☆☆☆☆
 重量は持ってみればだれにでも分かるくらい軽いものです。サーキットでは縁石に乗り上げた時などの強度に少し問題がありそうですが、3回走行して今のところ問題なしです。

 一見するとRAYS製のCE28と全く同じデザインの様ですが、PCD100用の穴しか無い点と、スポークの太さが若干違うところが、見分けのポイントです。

◎ BBS/スバル純正アルミホイール
  評価:☆☆☆☆
 リムの強度が充分確保されているので、ラリー等では重宝するそうです。

 将来的に、さらにサーキットで上のタイムを狙う為にSタイヤの導入を考慮して、中古の純正ホイール(スペックC17インチ標準)BBS製を購入しました。(タイヤもセットでした〜♪)(サイズ:17x7.5J、5H、PCD100、off53)

 こちらのBBS製ホイールは街乗り用にして、S202純正ホイールはサーキット用に変更しようと企んでます。

 やはり手に持ってみても、このBBS製よりS202純正RAYS製ホイールの方が、断然軽かったです。(これも充分軽い分類に入ると思うのですが・・)
 


◎ CUSCO製フロントロアアームバー
  評価:☆☆☆
 GC8の時はステアリングレスポンスが大幅に向上した(剛性アップ!)ので、GDBにも付けてみたが、今回はそこまで体感できなかった。GDBは標準で足周りの剛性がかなり向上している模様。

◎ sparco製フルバケPRO2000 & sparco/プロレース3
  評価:☆☆☆☆☆
sparco製フルバケPRO2000】 評価:☆☆☆☆☆
 純正シートは個人的に相性が悪く、ロングドライブで腰が痛くなるため、交換しました。これに変えてからは一切問題なしです。車の挙動、タイヤのインフォメーションが正確に伝わってくる為、些細な変化でも感知できる様になります。サーキットレベルの横Gでもドラポジの安定感は抜群です。


sparco/プロレース3  評価:☆☆☆☆☆
 純正の3点ベルトが無意味に感じるほど強烈なホールド性能で、さながらイスに抱きしめられているみたいです(笑)。フルバケと併用すればより一層車の挙動がリニアに体感できます。

◎ Defi製水温・油温・油圧計
  評価:☆☆☆☆☆
 温度管理はサーキット走行(特に夏場)でエンジンを壊さないための必需品です。油圧はオイルの性能・寿命を見極めるのに役立ちます。GDB-ABは純正メーターと同じく緑文字の旧型リンクメーターが個人的にお奨めです。

◎ CUSCO製ラジエターホース
  評価:☆☆☆☆
 比較的寿命の短いパーツで、サーキット走行を繰り返すと更に交換サイクルの縮まる部品なので、事前に交換しました。SAMCO製よりCUSCO製の方が分厚くて納得できるそうです。



投稿者:
ヨシッキーさん
アンケート回数: 5回目
愛車: IMPREZA WRX STi 平成17年式 GDB-E
    ピュアホワイト

平均燃費: 待ち乗り6〜7km/L  高速10km/L
現在の車をご購入しての感想は: たまたま近くのスバル店で試乗したんですが、あまりの加速に5000回転でアクセルオフしてしまいました(汗) 
まぁ、衝動買いみたいなもんです(笑)
その他のことについて何かありましたら、なんでもご記入下さい: インプに乗り換えてまだ半年も経っていないスバル初心者ですが、これから大事に乗っていきたいですね。まだまだ弱輩者ですが、今後とも宜しくお願い致します。
( VノェV)コッソリ ブーコン付けたいです〜♪

◎ STIゲノムのフロントスポイラーと、リヤアンダースカート
  評価:☆☆☆☆
 結構気に入ってます^^
不満といえばディーラーオプションなので、フロントスポイラーが擦らないように、前上がりになっている為、前から見てもあまり低く見えないことです(そのおかげで擦らないんですけどね・・・)。


◎ STI製のマッドフラップ
  評価:☆☆☆☆
 付けた理由は、あのフロントタイヤの極悪なハミダシによる、タイヤからの跳ね石等からフロントドアをガードする為です。
結構高価(工賃込みで5諭吉^^;)でしたが、ルックス・跳ね石等をガードするという精神的苦痛からの開放(笑)で大変満足しています^^
副作用としましては、フロントが地上高で5cmほどしか隙間がなく、ちょっとした段差で擦りまくります(笑)
リアはそこそこ余裕があるんですが、バックで駐車ブロックにマッドフラップを当てるまでさがると、タイヤとブロックでマッドフラップを挟み込み
最悪、バンパーといっしょにもげ落ちるとディーラーで脅されました(汗)
実際、バンパーごともげ落ちた営業マンの方から聞いた話です (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

◎ フジツボ RM-01A
  評価:☆☆☆☆
 競技用の謳い文句に、ちょっと音量が心配でしたが、昨今の音量規制の影響か、予想外の静かさでした(笑) 意外だったのは、低速トルクがおちると思っていたのに、逆に発進が楽になったことです。
吹けも、高回転までストレスなく回り、とても満足しています。

◎ RSR ローダウンスプリング
  評価:☆☆☆☆
 町乗りしかしないので、車庫調では宝の持ち腐れになってしまうと思い、スプリングのみの交換にしました。
乗り心地は、元々純正でも固めの足でしたので、大して違和感はありませんでした。
まぁ、見た目重視の交換パーツです(笑)

◎ ユピテル カーロケレーダー、STIゲノム ブースト計
  評価:☆☆☆
 レーダーは、高速にはあまり乗らないので、カーロケで十分と思いこれにしました。アラームが鳴ると、近くに白黒パンダ車がいます(笑)
ブースト計は、ターボ車ならあった方がいいと思い、無難に1年保障があるゲノムにしました(笑)
ただゲノム製は、インプのレッドイルミと違い、色がグリーンなので、Defi製にしておけば良かったかなと、昨今思うようになりました。

◎ HKS EVC4+金属配管
  評価:☆☆☆☆☆
 
 以前から装着したい思っていましたブーストコントローラーです。どうせ付けるならと、EVCの配管を金属配管してくれるというショップでやってもらいました。
 取り付け後の感想としましては、2千〜4千回転までのトルクが一回り太くなり、マックスブーストまでの到達時間が格段に素早くなりましたね。予想以上の加速に、久々にアクセルを戻してしまいました(汗)
 ブースト圧も約120kPaで安定して、以前のような150kPaまでのオーバーシュートも全く見られません。設定方法も目標ブースト圧と、ブーストの立ち上がりを調整するオフセット値という2種類しかありませので、割と簡単に設定できます。
 まだ取り付けて日が浅いので、これから自分好みの設定を出していこうと思います。今までで、一番体感できたパーツでした。

◎ T.Nガッツ ハイレスポンススロットルバルブ(ビックスロットル加工)+I/Cプライマリ側パイプ加工
  評価:☆☆☆☆
 前回EVCを取り付けてもらったショップで、ビックスロットル加工と、インタークーラーのプライマリー側のパイプの内径を削り、吸気抵抗を減らすという作業をやってもらいました。
 写真左側が加工前で、右側が加工後のスロットルです。パイプは写真を撮り忘れたので、インプのパイプではありません(汗)。
 取り付け後の感想は、全体にアクセルのツキが良くなったという印象です。特に頻繁に使用する2速と3速の加速感が、以前よりも力強いと感じますね。ECUを書き換えるほど吸気量が増えるわけではないので極端に変わるわけではないですが、自分では確かに体感できました。
 値段の割には体感度は高いと思いますので、個人的には満足のいくパーツでした。

◎ STI ギヤシフトレバーASSY+強化ミッションマウント
  評価:☆☆☆☆☆
 
STI製クイックシフトレバーと強化ミッションマウントをディーラーで取り付けてきました。
マウントは付ける気はなかったのですが、営業マンの「マウント変えても、工賃いっしょですよ♪」という悪魔の囁きにそそのかされまして、ついでにやってしまいました(笑)。
交換後の印象ですが、私の車の場合、シフトの入りは納車時よりスコスコ入っていましので、もう少しシフトチェンジの時に手応えがあればいいなと思っていましたので、
丁度いい手応えになりました。 
シフトストロークも、10%短縮ということですので体感はできないかなと思っていましたが、以外とわかるものですね。2→3→4と非常に気持ちいいシフトフィールに変貌しました。
ミッションマウントも強化品なので、シフトノブに伝わる振動等が増大するかなと思っていましたが、意外にも交換前と変わらない感じでした。
ただ、さすが強化品ということだけありまして、加速時に発生するウィーンという音がかなり増大しましたね(笑)。
この音を騒音ととるか、レーシーな音と感じるかは個人差があると思います。 私は結構気に入ってますが(笑)。
個人的には、とても満足のいく一品でした。


◎ プロドライブ GC-010E(18in 8J 114.3 +43)+アドバンネオバ(235 40 R18)
  評価:☆☆☆☆☆
 以前から装着したいと思っておりましたホイルとタイヤです。見た目重視で、18インチにしてしまいました(笑)。
 軽量ホイルにすると出だしが軽くなるとよく聞きますが、確かに軽くなりましたね。ノーマルホイルでは、低回転で発進すると一瞬間があって進みだす感覚でしたが、それがこのホイルでは、スーと滑らかに発進するようになりました。バネ下荷重低減のメリットがハッキリと体感できていいですね〜。
 タイヤはRE01-Rと悩みましたが、ロードノイズがネオバの方が少ないという話でしたので、こちらにしました(単価の違いもありましたが・・・)。標準の070と比べても、明らかにロードノイズは減っていますね。意外だったのは、インチアップしたにもかかわらず、段差でのショックが以前よりもソフトになったことです。これは嬉しい誤算ですね。
 見た目以上にとても満足できたパーツでした。



前のページへ

前のページへ