Video Clips
各Videoの内容説明 (フラッシュが開けない方用)
Video Clip 1 
 夜の道です。ライトアップのイベントから、車をスタートさせています。有料道路の出口なので、後ろからスピードに乗った車が迫ってき、つられるように(?)加速していますw マフラーはFujitsubo RM-01Aで、エアクリはむき出しタイプのBLITZ SUSパワー(ブリッツ・サスパワー)、ブローオフバルブもBLITZのスーパーサウンドDDです。それぞれの音が聞けるといいですが。


Video Clip 2 
 その直後のゆっくりした信号スタートです。排気圧が低いとブローオフバルブが開かないため、3000〜3500回転以下のアクセルオフではバックタービン音がします。その音が入っています。


Video Clip 3 
 川沿いの道です。右手にはカメラを持っています。


Video Clip 4 
 九州で有数のドライブコースである「やまなみハイウェイ」を走ったときの動画ファイルです。6月で新緑がとても鮮やかでした。この道は湯布院から阿蘇山まで続いています。このクリップに映っているところは九重の硫黄岳が見えるところで「長者ヶ原」という看板が途中で見えます。


Video Clip 5 
 山口県のきらら浜という綺麗な道路を走りました。博覧会のために作られた道路なのですが、今はご覧のようにストレートでのパフォーマンスを試す絶好の道路になっています?!夕暮れだったので画面が少し暗いです。
 ブローオフバルブはBLITZのものに変えていますが、前までつけていたエアファンネルは、今ははずしています。そのため排気圧を抜く音が大きくなっているのが分かると思います。後半ではバックタービン音が聞こえます。回転数は3〜4千回転ぐらいまでしか使っていません。
 しかし、左手運転は苦しいですね…。


Video Clip 6  
 久々の追加ビデオクリップです。ロングバージョンでしたが、著作権の問題があり半分に切っています(汗) ハイビジョン映像からかなりサイズダウンさせてますが、それなりにきれいに写っています。
  今回からデジカメのビデオ録画機能ではなくて、ちゃんとしたビデオカメラを使用しているのですが、さすがに今までとは違って音をよく拾ってくれていて、後半では毒キノコの吸気音やバックタービン音、社外ブローオフバルブの開く音などがうるさいほど聞こえてきます。鯖容量にまだまだ余裕があるので、これからも動画を追加していきたいと思いますv


Video Clip 7  
 九州・山口オフ セカンドステージの集合場所だった、山口県の角島というところです。角島は「無料で通行できる橋の中では最も長い橋」のあるところで、近年有名になりました。動画の内容はゆっくりとしたドライブだけです。橋を通行している気分を一緒に味わってもらえたらうれしいです。新たなツーリングコースとしてもいいと思いますよ。
 角島は、エメラルド・グリーンの海が広がる、日本海とは思えないぐらいきれいな海がある場所です。西長門リゾートホテルの社長さんが、ホテルの候補地を探して全国を渡り歩いて、この場所に決めたという話も聞いたことがあります。


Video Clip 8  
 BMWのバイクR1150GSのビデオです。純正マフラーとアクラポビッチの比較ができます。重低音がかなりスポイルされて、実際の音圧は伝わっていませんが、マフラー購入の際の参考にしてもらえれば幸いです。





※動画は全画面表示にしてご覧下さい。
※最新のMedia playerはここで入手できます。