一条施主の会

平屋のススメ  

 

Shinnosuke
Reputable Member Admin
投稿王
マイアバター
みんな友達
クラブ活動
おかえりなさい
いいね!
功労者
参加: 2年 前
投稿: 126
23/03/2018 2:08 am  

平屋にはデメリットがありますが、それを気にしなくてよい立地の場合は、平屋は非常におすすめです。

その理由を書いておきます。


引用
Shinnosuke
Reputable Member Admin
投稿王
マイアバター
みんな友達
クラブ活動
おかえりなさい
いいね!
功労者
参加: 2年 前
投稿: 126
23/03/2018 2:09 am  

平屋は同じ建坪の二階建てと比べて、基礎と屋根の面積がそれぞれ2倍となります。なので、通常は平屋は二階建てと比べて約1.5倍値段が高くなると言われています。

一方、一条工務店の場合は、坪単価が+2万円(2018年からは+3万円)となるだけで、圧倒的に安く、良心的な価格で平屋とすることができます。

しかし、i-smartの注意点としては、平屋の一部を二階建てとするような家は基本的には出来ません。やろうと思えばできるのですが、実際には何もない平屋部分の二階も1/2の坪単価に計上されるので、採用する人はほとんどいないでしょう。そのためi-smartの場合は必然的に総平屋か総二階の家が多くなっています。

一般的な話に戻して、平屋には注意する点があります。土地がある程度広くないといけませんし、周りに日差しを遮るような高い建物がある場合、周りから見下ろされる敷地となっている場合は、採用には注意が必要です。また、間取りの設計をうまくしないと、暗い部屋や廊下ができる可能性があります。i-smartの場合は、天窓は採用できず、勾配天井以外からは採光窓も付けられません。侵入口が多くなるという防犯上の問題もありますが、一条の場合はあまり心配する必要はないと思います。屋根が大きくなるため、夏は家が熱くなりやすいという点もありますが、これは遮熱タイプの屋根材とすることでリスクを軽減することができます(屋根材変更がほぼ必須オプションな理由)(要登録)。

このような平屋のデメリットを考える必要がない立地の場合は、一条で平屋を建てることは非常におすすめです。

平屋のメリットには以外のものが挙げられます。

  1. 平屋には階段スペースが必要なく、また二階トイレなども不要となるので、その分施工面積を狭くできます。リビングなどの共用スペースを中心に置くことで、廊下も減らせます。
  2. 勾配天井とすることで、二階建ての吹き抜けと同じような開放感が得られます。最も高くできた場合の天井高は5メートルを超えますので、圧巻です。斜めに傾く天井もカッコ良いです。勾配天井については、最も効果的な勾配天井(要登録)の記事も参考にして下さい。
  3. 何より階段を登り降りする必要がないので、移動が圧倒的に楽です。年を取ると二階スペースを使わないということも起こるかも知れませんが、平屋にはその心配はありません。バリアフリーとも相性がよいです。
  4. 同じ施工面積でも家をより広く感じることができます。
  5. 二階建てと比べて、地震にも強くなります。

 

一条の平屋は非常におすすめですので、条件が合う方は検討されてみては如何でしょうか。

平屋に掛かる費用については、平屋の真の坪単価(要登録)の記事を参照下さい。


返信引用

返信する


 
Preview 0 Revisions Saved
Share: