一条施主の会

3Dレンダリング  

 

Shinnosuke
Reputable Member Admin
投稿王
マイアバター
みんな友達
クラブ活動
おかえりなさい
いいね!
功労者
参加: 1年 前
投稿: 126
22/09/2018 11:47 am  

RICHO THETA Vのような360度カメラを使って、YouTube上にアップすれば、VRヘッドセットで中に入ることはできますが、これは360度映像で、VRではなく(左右の視差のある3D映像ではない)、いささか面白みに欠けるので他にいい方法がないかを調べました。

 

まず、フランス国立科学研究センターのマクシム・ルイリエ氏が開発したソフトがあるようで、これを使えばVIRB 360などの360カメラを使って3D空間を構築することが可能とのことです。

360度カメラで撮影した動画を読み込ませるだけで3D空間を構築するソフトウェアが登場、VRにも応用可

これぞ探していたものですが、残念ながらアプリの配布などはしていない模様です。

 

なのでさらに探していると、MatterPortという3DCG撮影カメラがあるらしく、値段が高いだろうなと思っていたら、やはり個人的に使うには高すぎる45万円(本体のみ)で、さらにデータは専用クラウドでデータ化する必要があるとのことで、これも別途費用が必要となるようでした。趣味でする域を完全に超えてしまいます…。

 

MatterPortを使って、データ化まで代行してくれる専門業者(HOME STAGING JAPAN)もいるようですが、これもデータは専用クラウドに置くしかできないようで月額管理費(1000円)が掛かるようです。

 

自鯖や無料クラウド上に置けるのであれば依頼していたかも知れませんが、趣味でちょっと使うような用途には現実的ではありません。

 

また、THETAの映像から各部の寸法測定やCADで使用可能な3Dデータを抽出できるPanoMeasure2というソフトもありますが、見たままを3D化できる訳ではないので、今回の使用目的としてはそぐいません。

 

 

また、Indigogoで、Wunder360 S1というカメラが人気なようです。値段も比較的安いし、手ぶれ補正機能付きの360度カメラとしては値段も手頃でよさそうに思いました。カメラとしてはよいのですが、3Dレンダリング機としては出来上がった3Dモデルは現実とはほど遠く、とても使い物にはならない印象です。これからの改良に期待したい機種です。

 

いろいろと探しましたが、今回は購入に至るような製品は見つけられませんでした。

とりあえず、360度3Dカメラということで、Vuze VR cameraで自炊VRを楽しむのがよいのかも知れません。

 

VRヘッドセットで鑑賞する場合は後ろを向くことはあまりないですので、とりあえず全てを360度3D(VR)で記録したいというのでなければ、180度3D(ステレオスコピック)または360度モノスコピックの両方に対応するVuze XR cameraでもよいかも知れません。Vuze XRは執筆時点では日本での発売はまだなく、個人輸入するしかありません。

 

何かよい情報があれば教えて下さい。


返信引用
トピックタグ
VR

返信する


  
 
Share: