photo catalog
My fave pictures
Part.2へ
Shinnosuke All Rights Reserved.
These photos are available for personal use only,
 not for business engagement.


商用でこれらの写真を利用される場合はご一報下さい。
※大きな画像は印象がまるで違います。是非クリックして大きな画像でご覧下さい

※クリックしても画像が自動で縮小される場合は、画像にカーソルを合わせると出てくる右下の拡大マークを押して、
  オリジナル画像でみて下さい。そのままだと、輪郭にギザギザが入ってきれいじゃないです、、、 
付けているパーツのインプレッションなどは「Let's Talk About IMPREZA」という項目をご覧下さい
My fave pictures
Part.1
Silver Arrow の項目紹介
お気に入り写真
Part.3
Part.2

Part.1


デジカメ撮影術はこちら
Silver Arrow
これはZEROスポーツグリルとTRUSTのフロントハーフスポイラーをつけています。秋の夕暮れがとても綺麗です。赤いエンブレムがないほうがカッコいいような気がしたので、現在ははずしています。どっちがいいんだろう…。

HI BEAMを含め全点灯してます。

「にらみ目」インプレッサです(笑)。丸いかわいい顔が一転して、迫力のある顔にみえます。
オーバーフェンダーのふくらみのラインがよく分かりますね。

夜のコックピットです。奥にみえるのがAPEXiのAVC-Rです。右下に光っているのがウォータークーラーインタースプレーのライトで、真ん中下の赤いものは永井電子のターボタイマーです。これは極たまにとんでもない悪さをするんですが、それはパーツインプレッションのところを参照してみて下さい。

GTウイングの中には品のないものも多いですが、これは高すぎず低すぎず、さすがはSTiという感じです。
カーボンリアウイングにはS202用の少しステーの高さが高いものと、純正リアスポイラー装着車用のステーが少し低い2種類があります。両者は取り付け穴の処理の仕方が違います。これは前者のほうで、取り付けに使用しなかった穴(恐らく1つ)(写真手前側)は自分で塞いでやる必要があります。僕はパテとアルミテープで塞いでいますが、全く問題はありません。

フロントは丸目ですが、リアは後期型のものです。
事故をしてバンパーを交換するついでに、テールレンズもC型のものに変えました。

市販のユーロテールでは水漏れがあるなど、品質面が心配でしたが、これだとそんな心配はしなくていいでしょう。

この写真はスモールをつけている状態です。ランプの付き方がおかしいのではないと最初思ったのですが、これがC型の純正状態のようです。外側を光らせたほうがカッコいいような気がするので、何かいい方法がないか現在検討中です。

ユーロテールをつけるとリアビューが一気に華やかになります。最近の車がほとんどユーロテールなのも分かります。フロントは丸目、リアは後期型と僕にとって理想のスタイルになりました。

S202ウイングがみえます。この写真は光の加減が抜群でした。

いろんな穴を意識したアングルで撮った写真です。フロントグリルの一番下の穴はあまり働いていないようです。

猫顔正面像です(笑)

このシルバーがいつもみる色です。光の当たり方によって随分色が変化するんですね。

以前のPCが壊れてしまって、NA6Cの写真もたくさん撮っていたんですが、残ったのはこれ一枚になってしまいました(T-T) 
若かりし頃(2003年8月)のSilver Arrow号とのTwo shotsです。純正のマスクも中々いいですね。車高さえ落とせば充分イケマス。

夕日の海で撮影してみました。周りに数台のカップルならぬ、仕事をさぼり中?のおじさんがいて、ちょっと恥ずかしかったですが(笑)

GD型は横からみると中々カッコいいです。サスペンションはEIBACHのPro Kitを入れています。フロントスポイラーがあるためダウン量はこれがギリギリのラインです。現在ですら、最低地上高を確保しているかちょっと怪しい…。

そのフロントのアップです。丸い線がいい感じです。

GDBのコックピットです。Defiのブースト計と水温計がみえています。左下にみえるマスコットは気にしないで下さい。趣味です(笑)

リアからみる室内も好きなんですよ。STiシートの質感はいいですよね。勉強椅子にしたいくらいに…。

両脇にみえるのは、Defiのブーストメーターと水温計です。メーターフードの端に取り付けています。こういう置き方もありでしょ?!

意識していた訳ではないですが、タングステン光がいい感じのLightingになっています。

大きな駐車場でしょう?漁港にありました。
ちなみにボンネットピンはダミーです。サビが出ていましたがサビ取りを塗って現在はまたピカピカです。しかしすぐに錆がきます…。

フェンダーエンブレムを水色のものに変えています。ノーマルのオレンジのものは違和感があるので、これを変えるだけでも印象がかなり変わります。

S202用カーボンリアウイングです。とても美しいウイングです。高速での安定性が増すような気がしてます。メインは見た目ですが
(k ̄∇)k

インプレッサのNew Standardであるナンバープレート移動ステーです?!お手ごろな価格でいかついフロントマスクが手に入りますよん(^-^)v
エンジンルームのクーリングにも効果があることはいうまでもありません。

リアウイングをルームミラーでみるとこんな感じです。視界の邪魔には全くならないです。夜の運転では後ろの車のライトをいい感じで遮断してくれるのでそれも気に入ってます。

GD系のリアはすっきりしていていいですよね。STiエンブレムはS202と勘違いされないようにという意味もあって貼っています(笑) しかし迫力のあるウイングです。

「丸目インプレッサの世界へ」さんで最初に載せてもらっていた写真はこれです。こういう絶妙な光の加減の写真は滅多に撮れません。後ろのワゴンがなかったらもっとよかったですけど"<(ー_ー;)

フロントハーフスポイラーがあるため、駐車場で頭から深くとめられずいつもお尻が出ているんですが、そのときによくみるアングルです。

ゼロスポーツグリルを上からみたらこんな感じです。前にせり出すように作られているのがわかります。迫力が◎です!
ちなみにボンネットにみえているピンは「なんちゃって」です。
走りに関する効果は全くありません(笑)前の車が道を譲ってくれるぐらいでしょうか(;¬_¬)

丸目インプレッサの世界へさんで、以前掲載させてもらっていた写真です。結構お気に入りです。この頃はフロントハーフスポイラーもこんなにキレイだったんですね…。今ではもうボロボロです(使用半年ぐらいなんですが…)(そんなものなんですかね??)

純正のマフラーを付けていた頃の写真です。この頃とは違い、現在は迫力のある(ありすぎる?!)ボクサーサウンドになっています。詳しくは「Let's talk about IMPREZA」内にあるビデオクリップを参照して下さい。

アイバッハのプロキットをいれているんですが、結構車高が落ちています。これはダウンサスをつけたその日に撮影したものです。
黒豚ステッカーです。普通はサイドミラーにつけるみたいなんですが、表情がかわいかったので、リアにつけてみました。「鳩が豆鉄砲をくらったような顔」をしてます(笑)。マフラーはFujitsubo RM01Aです。レガリススーパーRを付けられている方からはよく擦るという話を聞きますが、このマフラーはまだ一回も擦ったことはありません。

以前のリアビューです、結構お気に入りでした。

なんか、サンリオの「しんかんせん」というキャラクターを思い出します(笑) 雰囲気のいいところですよね。電信柱がなかったら、もっといいんですけど…。日本の観光地はこういうところが行き届いてないです。この場所ではないですが、危険だからという理由でいろいろ柵を作りたがる過保護なところも、景観を損なうからしてほしくないといつも思います。欧米では自然を鑑賞する観光地にはあまり人工的なものがないのが普通です。

My fave pictures
Part.2へ
←デジカメ撮影術

Photographica

なんでもいいですので、感想などありましたら、下のゲストブックのほうに書き込んでもらえるとうれしいです。
Guest Book